手稲鉱山跡 金山地区

精錬所跡へ向かいます

国道5号線から見える精錬所跡。住宅街を抜けるとすぐに車止めのゲートがあります。道はダートの道で、管理会社が月に何度か来ます。

左へすすむと、古い鉱山坑口に、右を進むと精錬所の左側へ出ます。

左は坑口へ右は新しい坑口と鉱水処理施設(シックナー、現在は稼働してません)があります。情報不足で、ここでは左側へしか探索してません。

坑口へ

上を見上げるとコンクリートの壁が見えてきました。

金網のあっている坑口を発見

もう少し進むとコンクリートで塞がれた別な坑口。道はこの先は川で進めません。元来た道へ戻ります。

精錬所跡へ

林道の分岐を右に進むといよいよ精錬所跡です。ロープが張っているせいか、なんとなく近寄りがたいです。数年前までは、前にコンクリートの建物があったようですが取り壊されてます。

手稲 153 (36) 20150106212930bda.jpg

(出典、北海道、何でも秘境探検記より)

左手よりアタック開始

左側は坂になっていてかつてのうえに上がれる道路でしょうか。

右手を見るとさらに上の建物が見えます。

あの大きな建物の裏側に来ました。

さらに上に

次の建物の上に来ました、ここから内部探索します。

2階~3階内部

2階~3階外側

さらに上部へ

最上階の建物?

さらに奥に建物がありました。しかし、急な下り坂であり、下は水没してます。

安全が確かめられないので、近づきません。さらに迂回してみます。

左上の独立した建物の後に来ました。が、しかし、これ以上前に進めません。

かろうじて見ることができましたが、さらに高くなってしまいました。

星置川沿いの探索もありますので、ここで下がります。安全が確かめられないときは、無理をせずに諦めることも肝心です。通常、人が入れない場所を探索してますので、予想できないことが起こりうることもあり危険です。

GPS

探索したGPSのログがありますので、載せておきます。

ギャラリー

精錬所跡、アルバムにいたしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする