このサイトについて

 このサイト(北海道産業遺構の旅)は、管理人自ら現地を訪れた訪問の記録であり、現地への案内ではありません。訪問時、現在の様子を伝えると共に、危険個所などの状態を記録しています。

 現地へはほとんどの場合は、車での走行は不可であり、車止めがしており、現地へは道路崩壊、がけ崩れの恐れなどの危険個所や野生の動物との遭遇な多くのトラブルに見舞われることがあり、侵入不可の注意書きがあります。

 このサイトを見て訪れ、トラブルに巻き込まれても、当方には一切、責任の所在はありません。

 よくいう「自己責任でお願いします。」という言葉は使いません。私は、突き放すような感じがして、あまり好きな言葉ではありません。「責任とは自由意思に基づいて行動した結果に対して、その本人が他者に対して説明し、しかるべき対応をすること」(東洋経済より)という意味です。責任に自己がつくのが違和感があります。

 しかし、当人が訪れることを停める立場でもありませんし、その手段もありません。当地を訪問する場合は、十分な装備と現地調査、予想されるあらゆる危険の回避、これができなければ、お勧めしません。

 このような場所でトラブルが起きると、現地への訪問は一切できなくなり、最悪の場合、貴重な産業遺産の取り壊しなど、最悪なケースになってしまいますので、100%安全に行動できない人は一切現地を訪れないでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする